十勝在住の管理人が、なんとな~く気になった情報を、気の向くままに発信していくブログです。たまにお役立ち情報あるかも?w

国道274号の日勝峠の通行止めがついに解除!復旧時期や道路状況は!?

台風21号が北海道にも迫っていますねぇ。台風というと皆さんの記憶にも新しい昨年に北海道を襲った台風10号のことを思い起こす方も多いのではないでしょうか。

 

この台風によって、北海道の特に十勝地域に未曽有の被害をもたらしたわけですが、国道274号線沿いにある日勝峠は壊滅的な被害を受けました。

 

そのため、1年以上にもわたって完全通行止めを余儀なくされていましたが、なんとついにその通行止めが解除される日が来ました!

 

ということで、帯広や十勝に住んでいる方にとっては興味深い日勝峠の最新情報について調べてみましたのでご覧ください!

 

スポンサードリンク

 

日勝峠の通行止め区間

日勝峠の通行止め区間はどれだけあったかというと下図のとおりで、国道274号の日高町と清水町間を結ぶ36.1kmとかなりの長い距離でした。そのため、輸送路として利用するトラックの運転手にとっては影響が大きく、それを配慮して高速道路の無料措置などもとられていました。

 

日勝峠の通行止めは土砂崩れによる落橋がいくつも同時に発生したことによるもので、写真のとおりその被害は甚大なものでした。

 

(出典:北海道開発局)

 

(出典:北海道開発局)

 

今その写真を見るとあらためて台風10号がもたらした雨がとてつもないものだったということがわかりますよねぇ。

 

 

日勝峠の解除と無料措置

先ほども少し触れましたが、日勝峠の通行止めによって現在行われている高速道路:道東自動車道(十勝清水IC⇔占冠IC)の無料措置は、今回の解除によってなくなる予定です。

 

ですので、通行止めが解除されることを知らないまま高速道路を今までのように利用すると、料金が発生してしまいますので注意が必要ですよぉ。

 

 

日勝峠の復旧時期

気になる日勝峠の復旧時期ですが、当初予定していたのは平成29年の秋ごろということでした。そして、今年の8月22日に北海道開発局が出した情報では今年の10月末日までに復旧するというアナウンスがなされていました。

 

本当に長かったですねぇ。年月でいうと1年2か月にもおよぶ長期間の通行止めとなっていたのです。逆に言うとそれだけ甚大な被害だったということですね。

 

ここで管理人が入手した最新の情報をお伝えしたいと思います!

 

その情報によると10月27(木)~28日(金)頃に早まるのではないかということでした。

 

ただ現在、台風21号も来ていますので天気の状況によってはまた変わるかもしれませんが、遅くても10月末までに解除となることは間違いないのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

 

日勝峠の道路状況

復旧する時期は10月末でほぼ確定しているとはいえ、気になるのは復旧後の道路状態ではないでしょうか。

 

まずはこちらの動画をご覧ください。


動画によると昨年の大雨にも耐えられるような安全基準のもと工事を進めているとのことです。

 

室蘭建設開発部も今回の工事には並々ならぬ意気込みで進めていることがわかりますよねぇ。

 

これは復旧後の道路状態もかなり期待できそうですね。

 

ただ、一部区間については片側交互通行をする可能性もあるとのことですので、写真以外の場所では復旧工事が継続して行われている個所もあるかもしれませんね。そのため、少し時間をロスすることも覚悟して利用することが無難といえるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

274号線にある日勝峠の通行止め解除によって、十勝の交通網がようやく災害前の普段の状態に戻ります。これは皆さんが待ちに待った姿ではないでしょうか。

 

もし、こちらの記事を見て周りの人で解除を知らずに高速道路を利用しようとしている知人を見かけましたら、是非、教えてあげてくださいね~^^

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事