十勝在住の管理人が、なんとな~く気になった情報を、気の向くままに発信していくブログです。たまにお役立ち情報あるかも?w

帯広でテニスラケットのガット張り替えるなら安いのは?バドミントンについても!

管理人はこれまでいろいろとスポーツをやってきましたが、だんだん年を取るにつれて続けられるスポーツがかなり減っちゃいました。

 

やはりくる年には勝てないですよね~^^;

 

最近、さらに体の衰えを痛感している管理人ですが、そんな管理人でも続けているスポーツがあります。

 

それが何かというと、テニスです。それも軟式ではなく硬式なんですねぇ。「え~、そんなふうに見えないって?」余計なお世話ですw

 

硬式テニスで日本人の有名選手といえば錦織選手ですが、彼の影響を受けて始めたわけではありませんよ。そんなミーハーな理由で始めたのではなく、管理人は社会人になってから始めたので、かれこれ10年以上経つんですが、なかなか奥が深くて不思議と飽きが来ないんですねぇ。

 

結構、始めたころはテニススクールにも通ったりして、土日も練習していた時期もありましたが、残念なことに今では週1プレーヤーに成り下がってしまいました><

 

それでも、それなりにスピンをかけてボールを打っているので結構ガットが切れることがあるんですよぉ。切れると当然ですが、ガットを張り替える必要があるので、そのたびにお店に足を運ぶのですが、今までよく利用していた近所のお店が閉店してしまったんです。

><

 

そのお店は「スポーツハウス」というお店で大体1,300円ぐらいで交換してくれたのでリーズナブルだったのですが閉まってしまったものは仕方ないですよね、どこで張り替えようか悩んだ末、ここは少し帯広市内でガット張替え・交換してくれるお店について調べてみることにしてみました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

帯広のラケット張替え交換をしてくれるお店

お店を調べるのに裏技なんてあるはずもなく、Google先生にお願いして検索してみたところ、すぐに以下の2店舗がヒットしてきました!

 

(有)スポーツプラス

住所:北海道帯広市西3条南21丁目6

電話:0155-23-9193

 

ラケットスポーツシード

住所:北海道帯広市西20条南2丁目16

電話:0155-67-0070

 

このほかに管理人の頭に浮かんだお店が以下の2店舗です。

そう、スポーツをやる方で帯広市内に住まわれている方であれば誰もがすぐに思い浮かぶお店で~す。

スポーツデポ 帯広店

住所:北海道帯広市稲田町南8線西10−6

電話:0155-47-8150

 

スーパースポーツゼビオ 帯広いっきゅう店

住所:北海道帯広市西19条南2丁目30−5

電話:0155-38-5220

 

もっとたくさんのお店があると思っていたのですが、少し残念な結果になってしまいました・・・。ネット通販が主流の時代、スポーツ店だけで経営していくというのは、なかなか大変な世の中になってきたということですかねぇ、いやはや・・・。

 

スポンサードリンク

 

 

ガット張替え交換の料金

さてさて気になる料金に行ってみましょう!

 

ここで1つ計画変更のお知らせです。

当初、今回の調査ではテニスラケットのガット張替え料金だけを考えてましたが、この際ついでなので軟式テニスとバドミントンの張替え料金についても調べてみることにしました。

 

「(有)スポーツプラス」の料金体系

硬式テニスラケット:3,240円(店頭でガットを購入した場合は半額)

軟式テニスラケット:3,240円(店頭でガットを購入した場合は半額)

バドミントンラケット:1,600円

 

「ラケットスポーツシード」の料金体系

硬式テニスラケット:1,570円

軟式テニスラケット:1,050円

バドミントンラケット:約1,000円前後(持ち込み等で金額は変動)

 

「スポーツデポ 帯広店」の料金体系

スポーツデポは以下の料金体系となっており、『アルペングループカード』を持っている場合、ガットを店頭で買うと半額となります。これはかなりお得なサービスといえますねぇ。

ただ、2年目以降はカードの更新に500円の年会費がかかるようですのでその点は注意が必要ですね。

 

 

また、スポーツデポはアルペングループですので、音更のアルペンもおそらく同じ料金体系だと思います。もし音更付近で住まわれている方はそちらを利用すると近くてよいですね。

 

 

 

 

「スーパースポーツゼビオ 帯広いっきゅう店」の料金体系

ゼビオの場合、単純に張替え料金の単価だけを比較すると一番安く、1,080円とかなりお得といえますね。

 

さらに「ゼビオカード(XC)」を持っていると張替え料金が25%OFFでさらにガットを購入すれば商品の料金が10%OFFとなるので、さらにお安くなるサービスとなっています。

ただ、2年目以降はカードの更新に1,250円の年会費がかかるようですのでその点は注意が必要ですね。

 

また、小学生から20歳までのかたはPIDカードという学生用のポイントカードを100円で作ることができ、それを持っていればゼビオカードと同じ割引が適用されるのでこちらを作成することをお勧めします。

 

以下がゼビオの料金体系です。

 

 

 

 

まとめ

結果からすると、やはり大手のスポーツ量販店は一般的なスポーツ店よりも安くガット張替えをしてくれるということがわかりました。

各店舗の料金体系から以下のように整理することができますね。

 

カード作成が面倒な方・作りたくない方にとって一番安いお店

【硬式テニス、軟式テニス】

・スーパースポーツゼビオ:1,050円

【バドミントン】

・スーパースポーツゼビオ:1,050円

 

カード作成してもよい方、もしくは既に持っている方

【硬式テニス、軟式テニス】

・スーパースポーツゼビオカード:810円、さらにガット料金が10%OFF

・PIDカード:810円

・スポーツデポ:810円

【バドミントン】

・スーパースポーツゼビオカード:810円、さらにガット料金が10%OFF

・PIDカード:810円

・スポーツデポ:810円

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事