十勝在住の管理人が、なんとな~く気になった情報を、気の向くままに発信していくブログです。たまにお役立ち情報あるかも?w

帯広⇔羽田便の飛行機のマメ知識!格安の航空券の入手方法も!

帯広の空の窓口といえば帯広空港ですが、管理人も職場の出張やプライベートの観光などと幾度となく利用している空港です。

 

そんな帯広空港で現在、定期運行しているのは帯広⇔羽田便のみとなっていて・・・

 

あ!すっかり忘れていました!(><)

 

昨年から始まった8月だけの期間限定で中部国際空港便が運行されていますね!

 

今のところ今年も運行するのか不明ですが・・・。

 

ま、その話は置いといて~

 

帯広⇔羽田便を利用する人に知っておくとチョコット役立ちそうな豆知識をお伝えしたいと思いま~す。

 

スポンサードリンク

 

 

格安航空券を購入するには?

帯広⇔羽田便を通常料金で購入しようとするとH28.1.29現在だと片道で

 

 

ANA:44,470円

JAL:44,470円

Air Do:35,270円

 

もするんです!

 

これは片道だけですので、往復割引にしたとしても

 

 

ANA:39,890円

JAL:39,890円

Air Do:29,190円

 

 

・・・やっぱり高いですよね!

 

そんな時に便利なのが、↓こちらのサイト!




上記の全3社の料金を一発で比較して一番安いチケットを購入することができますので、かなり便利ですよ!

 

 

帯広空港のQ&A

さてここからは、帯広⇔羽田便の飛行機を利用する際に、知っておくと便利な情報をQ&A形式でご紹介していきたいと思います!

 

空港に駐車場はある?有料・無料?

駐車場は無料で、空港に一番近い第1駐車場と離れた場所にある第2駐車場があり、これでもかってぐらいスペースがあるので、そうそう止めれないといことはないですよぉ。

 

ただし、冬場は雪の影響で近くに止めれないこともあるので、冬は早めに空港に向かうようにしましょうね。

 

 

空港の開館時間は?

ターミナルの開館時間:午前8:00~

2Fレストラン・売店の開館時間:午前8:50~

 

スポンサードリンク

 

 

空港内にWi-Fiのフリースポットはある?

スマホを利用していれば気になるのがWi-Fiが繋がるかだと思いますが、こちらのようにちゃんと完備されてますよぉ。

DSC_0669

 

それだけでなく、こちらのように座席やテーブルのある休憩スペースもあるので早めに空港に来てゆっくりとネットサフィンを楽しむこともできるんです!

DSC_0670

 

 

空港内に郵便ポストはある?

郵便ポストもあって、写真の通り1日1回ですが回収に来てくれるので旅行先からハガキを送ったりしたいときに利用するといいですね。

DSC_0695

 

機内に持ち込める荷物のサイズは?

機内にスーツケースを持ち込むことができる大きさはこちらの写真のとおり、

幅45cm × 奥行25cm × 高さ55cmですよぉ。

DSC_0688

 

手荷物検査を通過後で売店は?

こちらのようにblueSkyがあるので手荷物検査を通過した後にもお土産や飲食物を購入でますよ。

ただし、購入できる品数は少なくなるので悪しからず!

DSC_0678 DSC_0677

 

コインロッカーはある?

1階に用意されてますよ。

サイズと金額はこんな感じですね。

大(500円)6個、中(400円)6個、小(300円)8個。

DSC_0689

 

 

ガソリンスタンドは近くにある?

管理人もたまぁにエンプティランプがついたまま空港に行くことがあるんですが、実は空港周辺にはスタンドかないんです!

 

一般道を使う場合はこちらの大正町のホクレンで入れれますが高速を使った場合、幸福ICを降りてしまうと給油できませんのでご注意を!

ルートを検索

 

空港まで高速を利用するときは、川西ICで降りてこちらの「ホクレン・川西」給油しましょうねぇ。

ルートを検索

 

 

【番外編】管理人の失敗談

最後に帯広空港で管理人がやらかした体験談で最後は締めたいと思います。こんなことにならないようにみなさん気を付けてくださいよぉ。

 

タッチアンドゴーの罠

最近ではかなり定着してきたイーチケットですが、スマホやJALカードでもタッチアンドゴーで搭乗手続きをカウンターでしなくてもできちゃうのですごく便利ですよねぇ。

 

ただ、このタッチアンドゴーも気を付けないと大変な目にあっちゃんですよぉ。

 

とある日、いつものようにタッチアンドゴーで搭乗手続きをしようと考えていた管理人は手荷物検査場で検査を受けようと並んでいました。

 

ただ、その日は非常に混雑していた日だったので、思った以上に人の流れが悪くかなり待たされてしまいようやく自分の検査の順番が来たのでバーコードリーダーにJALカードをかざした時にそれは起きたのです!

 

普段だとチロリンという音とともにチケットの半券が発見されるはずなのに、何と今までに聞いたことのない音がして発券されないではないですか!するとすぐ近くにいたJALのスタッフが駆け寄ってきて「お客様の席はキャンセル扱いになっています」と言うではないですか!

 

「はぁ!?」と思った管理人はさらに説明を求めると、こういうことでした。

 

 

①タッチアンドゴーは搭乗の10分前までに検査場のリーダーで手続きを済まさないといけない。

②その日は席が満席でキャンセル待ちのお客さんがいて、10分前までに手続きがされなかった管理人の席がキャンセル扱いになり、他の人が席を確保してしまっていた。

③さらにJALがいうには館内放送でカウンターまで来るように、何度も呼んでいたがこなかった。

 

 

しかし管理人も引き下がることができず、「ふざけるな!」と逆切れしてしまったのです!

本当は管理人が悪いのですが・・・。

 

するとJALのスタッフが「少しお持ち下さいと」いっていなくなったと思うと、「お客様の中に3万円でチケットを譲っていただける方は近くの係員までお声かけください」というアナウンスが流れだしたのです!

 

その結果、名乗り出た乗客の方がいたようで、管理人は当初の予定通りの便に搭乗することができたのでした。

 

今この場を借りて誤ります!「JALさん、ご迷惑をおかけして本当にスミマセン!」

 

ということで、タッチアンドゴーは確かに便利な制度ですが、油断していると管理人と同じことになりかねませんので、十分時間に余裕をもって検査場に向かうようにしましょうね~。

 

ちなみに管理人はそれ以降、タッチアンドゴーでもまずはカウンターでチェックインを済ませてしまってから検査場に向かうようにしています^^;

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事