十勝在住の管理人が、なんとな~く気になった情報を、気の向くままに発信していくブログです。たまにお役立ち情報あるかも?w

帯広のタクシーで料金が安いのは?初乗りやジャンボタクシーについても!

帯広にお住まいの方で街に飲みに行くための足として、多くの方はタクシーを利用するのではないでしょうか?

 

管理人の場合、職場の飲み会であればまず会社から社員が乗合で街までタクシーを利用しますし、代行できている人がいたり飲まずに帰る人がいなければ、必ずといってタクシーを利用しますね。

 

そしていつも乗る時に気になるのが、「会社によってタクシー料金は違うんだろうか?」という疑問です。

 

また、人数が多い時はジャンボタクシーを利用することもあるんですけど、「まぁ、なんとなく感覚的には安いんだろうなと思いつつも、ジャンボタクシーは本当に料金が安上がりになるのかな?」という疑問を持つこともあります。

 

このへんって実際のところどうなんでしょ?

 

スポンサードリンク

 

 

帯広のタクシー料金(初乗り、加算料金)

少し調べていてわかったのですが、タクシーの料金って地域ごとに料金が一律に決められているんですねぇ。

 

これについては法人タクシーであろうが個人タクシーであろうがルールは同じだそうです。

 

ちなみに、帯広のタクシー運賃はこんな感じです。

 

WS000331

 

確かに管理人の記憶を思い起こしてみると、初乗り料金ってそんなに違いはなかった気がします・・・。

 

ですので、各タクシー会社は乗車料金で差をつけれない分、ポイント制度やカード決済といったその他のサービスを取り入れることでお客さんを獲得する努力をされているんですよ。

 

最近ではお客さんのニーズに合わせて介護タクシー、育児タクシー、買い物タクシー、観光タクシーといった様々なサービスが提供されるようになってきてますが、いやはやタクシー業界も大変ですねぇ。

 

 

タクシー料金を安くするのは無理?

初乗り料金やメーター計算で会社ごとに違いがないとなってくると、料金を抑えることはなかなか至難の業です!

 

必ず安くなるわけではありませんが、管理人が安く抑えるためによくやる方法をご紹介しますね。

 

管理人が考えるに簡単に安くする方法はたった1つしかないと思っています。

 

「それは乗車時間をいかに短くするか?」なんです!!

 

下記の通りタクシー料金は距離と乗車時間によって計算されるのですが、多くの方は目的地までの距離を意識するあまり乗車時間にあまり意識がいかない方が多いんですよねぇ。

 

 

小型タクシーの加算料金内訳

【①距離加算】

初乗り料金の1.4kmを超えると、308m毎に80円ずつ加算

【②時間加算】

初乗り料金の1.4kmを超えると、①と一緒に1分55秒毎に80円ずつ加算

 

 

これはこれで間違いではないのですが、天候や時間帯、ルートによって乗車時間が長くなってしまうことがありますよね。

 

街中で飲んでいて自宅に帰る時にタクシーの運転手に任せてしまうと最短ルートで行こうとする場合があります。

 

これはこれで良いときもありますが、時にはそうしない方がよいケースもあります。

 

例えば雪が降っている日やその翌日などだと、除雪が行き届いてなかったりして道路状態が良くなくスピードが出せなくて信号に何度もつかまってしまい、所要時間が通常よりも大幅に延びてしまうことがあります。

 

そんな時はタクシーのうんちゃんに行き方を任せるのではなく、ルートを指定してしまいましょ~。

 

どこどこの道から行ってくださいと言えば快くその通りに行ってくれますよ。

 

雪の日でしたら管理人はよく「大通り」を使うようにしてますね。国道で帯広の主要道路なので除雪の具合や入りが一番なきがします。

 

また、大通りのような国道は信号が連動しているのであんがい信号にも捕まりにくく、特に深夜なんかは交通量が少ないため一番ストレスなく目的地にたどり着けますよ。

 

こうすることで知らないルートを通ることによるタクシーのうんちゃんに対する不信感もなくなりますし、何と言っても自分がルートを決めるのでかなーり納得します。

 

やっぱり自分が満足するっていうのは大事じゃないでしょうか?

 

今回は天候を例に挙げましたけど、通勤・帰宅ラッシュの時間帯は同様にルートを考えた方が良い場合もありますよ。

 

とありあえず、必ずしも「最短距離=一番安い」ではないということを頭に入れておきましょう!

 

スポンサードリンク

 

 

ジャンボタクシーは本当にお得?

5人以上になるとよく利用するジャンボタクシーですが、実際にお得なのでしょうか?

 

ここで実際の具体例を出して計算してみましょう!

 

乗車の条件は乗車場所から目的地まで6キロあるとし、日中の利用で乗車時間15分、ジャンボ1台と小型2台の比較とします。

 

 

○ジャンボタクシーの場合

1.4キロまで660円ですので、残りの4.6キロを加算料金の110円/296mで割ります。

 

1710円になり小計2370円となります。また、1分50秒ごとに110円加算されますのでさらに900円かかり、合計3270円となります。

 

○小型タクシーの場合

1.4キロまで550円ですので、残りの4.6キロを加算料金の80円/308mで割ります。

 

それを計算すると1195円になり小計で1745円となります。また、2分ごとに80円加算されますのでさらに600円かかり、合計2345円となります。

 

2台ですと4690円ですので、千円以上の差でジャンボタクシーの方がお得ということになりますね。

 

もしジャンボタクシーのマックス乗車人数9名で利用するとしたら、小型だと三台必要になりますので、さらにその差は広がりますよねぇ。

 

ということで乗車人数が5名以上の場合はどんどんジャンボタクシーを利用しましょう!

 

参考までに、ジャンボタクシーを所有している主なタクシー会社を上げておきますね~。

 

十勝観光ハイヤー株式会社:0155-33-9595

帯広ハイヤー株式会社:0155-33-8844

大正交通有限会社:0155-64-5011

株式会社まりもハイヤー:0155-23-8181

東洋タクシー有限会社:0155-33-3939

中央タクシー株式会社 電話:0155-22-2468

 

 

 

 

番外編:お得なサービスを利用しよう!

タクシー会社によってはJALマイレージ特約店になってるところもあるので、マイレージをためてる方はJALカードで支払うと通常よりも2倍ポイントがたまりますよぉ。

 

参考までに特約店となっているタクシー会社をあげておきますねぇ。

 

帯広のJALマイレージ特約店タクシー会社

金星ハイヤー株式会社帯広支店:0155-36-2155

中央タクシー株式会社:0155-23-4141

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事