十勝在住の管理人が、なんとな~く気になった情報を、気の向くままに発信していくブログです。たまにお役立ち情報あるかも?w

帯広空港のお土産で地元民オススメとは!?限定品もある?

 

本州の人が十勝観光で必ずといって利用するのが帯広空港

だと思います。

そして旅の締めくくりとしてお土産を買いますよね?

 

その時に気になるのが、オススメのお土産ではないでしょうか。

ま~帯広空港自体はそんなに大きな空港ではありませんので、

千歳空港と比べると商品の数からすれば多くはないんですよね~。

 

とはいっても、限られた商品の中からなるべくオススメの物を

買いたいと思うのは当然だと思います。

 

そこで、地元民の視点からこれはオススメ!と思う商品をいくつか

紹介したいと思います!!

では、早速行ってみましょう~♪

 

スポンサードリンク

 

 

帯広空港のショップ

帯広空港には以下のショップがあり、それぞれ様々な商品を

揃えています。

 

・メークイン産業

主な商品:HORI・夕張メロンピュアゼリー、とうきびチョコレート

スノーベル・とうきびチョコ

ペットボトル飲料、おもちゃ、おみやげグッズ、

オホーツクタラバ蟹、毛ガニの宅配受付

 

・フクハラ

主な商品:たらば蟹、毛ガニ、いくら醤油漬、チーズ

するめ、帆立貝柱、珍味、石屋製菓・白い恋人

スノーベル・とうきびチョコ、ヴァンノール・チョコレート

 

・六花亭

主な商品:サクサクパイ、とかち帯広発

マルセイバターサンド、マルセイキャラメル

チョコレート、雪やこんこ、霜だたみ

大平原、ひとつ鍋など多数

[詰合せ]

十勝日誌、六花撰、六花セレクトなど

 

・こじま

主な商品:白い恋人、ロイズ、いくら、松前漬、ラーメン

ナチュラルチーズ、バター、帯広名物豚丼

北海道限定キャラ(キティ、ワンピースなど)

まりも、木彫り、優佳良織、ハッカ油、馬油

 

・名店会

主な商品:柳月(三方六など)竹屋(そばやきなど)

山本忠信商店(亜鉛大豆商品など)江戸屋(珍味など)

 

・藤丸

主な商品:クランベリー・スイートポテト

ハッピネスデイリー・アイスクリーム

南製菓・どら焼(バター、チーズ、栗)

中札内若どり・スモークチキン

(モモ、ボンレス、手羽、レバー)

共同学舎新得農場・ナチュラルチーズ

十勝池田食品・ちほく高原ベーコン

新得そば

藤丸オリジナル小豆

長芋(6本5Kg 3800円)の宅配の受付

薬(総合薬)、旅行セット、たばこ

 

・ブルースカイ

主な商品:十勝野フロマージュのチーズ

「札幌タイムズスクエア」

ルタオ、トテッポ工房チーズケーキ

「き花」、「白い恋人」、ロイズ

 

 

調べてみると意外と商品の数が多いことにビックリ!

新千歳空港に比べると確かに数には及ばないかもしれませんが、

お菓子やら乳製品や野菜やらあるわあるわ!十勝は食料品の

宝庫であることが証明されました。

 

これはさらに観光客の方を悩ませること必須ですね~

 

ということであらためておすすめのお土産について

紹介していきたいと思いま~す。

 

 

スポンサードリンク

 

 

十勝ならでは部門

 

十勝のメジャースイーツメーカーと言えば、

「六花亭」「柳月」ですよね。

こちらの定番で人気と言えば次の2つです。

 

六花亭のバターサンド

 

 

柳月の三方六

DSC_1113

DSC_1114

 

 

お値段もそこまで高くありませんし、大きさも

バリエーション豊かなので、かなりオススメですよ。

 

 

とてっぽ工房の機関車サブレ

DSC_1122

 

十勝に何回も来ていて定番には飽きているという

十勝通の方には、「とてっぽ工房」のお菓子はいかがでしょうか。

味も2種類あるので、好みに応じて買い分けれますよ。

 

 

 

豚丼のタレ

十勝といえば豚丼ですが、それを自宅でも食べたいという

方には「豚丼のタレ」を持ち帰ってみてはどうでしょうか。

 

帯広空港にもいくつか販売されていますが、「とかちむら」

にも出店している、「ぶた丼たむら」の豚丼のタレはどうでしょうか。

 

DSC_1128

 

もし、味を確認したいということでしたら、空港内にも

お店を出店していますので、一度、その場で食べてみてから

購入を検討してみてもいいと思いますよ~。

 

 

北海道ならでは部門

北海道旅行に来ていて、十勝のお土産にこだわらない

という方もいるかと思います。

 

そういう方におすすめの北海道ならではのお土産を

いくつか紹介したいと思います。

 

北海道限定シリーズ

 

ブラックサンダーは本州ではかなり人気のお菓子ですが、

北海道限定バージョンのブラックサンダーがあるという

ことをご存知でしたでしょうか。

 

それがこちらの「白いブラックサンダー」です。

ホワイトチョコレートでコーティングしているため

白色バージョンのブラックサンダーになっています。

DSC_1109

 

 

東京の定番スイーツとしてすっかり有名になった

「シュガーバターの木」。

その北海道限定版としてあるのが「北のショコロ」です。

DSC_1118

 

シュガーバターしたこんがり生地と、ビターチョコレートを、

とろけるホワイトショコラでくるんでいておいしいですよ~。

 

 

北海道定番シリーズ

 

北海道といえば全国的にも有名なお菓子をいくつか

紹介したいと思います。

 

こちらのお土産でしたら、受け取ったほとんどの人が

「あ~知ってる知ってる~」と言って喜んでくれる

こと間違いないでしょう!

 

石屋製菓の白い恋人

全国的に有名すぎて、いろんな模倣品が出回って

いることでもさらに有名さに拍車をかけている感じが

ありますよね~。

DSC_1116

 

 

冬季限定で「雪だるまくん」もありますよ~。

DSC_1111

 

ROYCEのチョコレート

ROYCEにはかなりお勧め商品が多いので、いくつか

紹介したいと思います。

 

DSC_1120

こちらが「 ポテトチップスチョコレート」。

甘いものとしょっぱいものをコラボしたこちらの商品は

かなり、痛いところを突いた商品だと思います。

一度食べたらまた食べたくなる商品ですよ。

 

 

DSC_1123

こちらは「ナッティバーチョコレート」。

市販の商品にも似たような商品がありますが、ロイズのは

全く次元の違う味わいになっています。

 

 

カルビーポテトのジャガポックル

DSC_1115

 

一時はお店に行列ができたり、1人当たりの購入数に制限が

かかったりしたこともあったぐらい人気の商品ですね。

 

姉妹品の「いも子とこぶ太郎」「IMOMAME」もおいしいので

セットで買ってもいいですね。

 

YOSHIMIの「OH焼きとうきび」

DSC_1121

 

最近、一気に人気を集めている北海道のお菓子にYOSHIMIの

商品があります。その中でも一番のオススメは何と言っても

「OH焼きとうきび」ではないでしょうか。

 

小さな小袋になっていて、トウモロコシの味がこれでもか!と

詰まっている商品です。日本一のトウモロコシ生産地である

北海道らしいお土産と言えますよ。

 

 

鮭とば

DSC_1125

 

お菓子はちょっとという方には、酒のお供にピッタリの

「鮭とば」なんていかがでしょう?

スティックタイプのものもあれば、チップスタイプのものも

あったりと、お好みのものをお選びください。

 

最後に

これはおまけですが、空港内の六花亭には、通常は店舗限定の

「サクサクパイ」を食べることができるので、まだ食べていない

という方は、帰る前に食べて帰ってはどうでしょうか?

 

DSC_1117

 

あと、空港の到着口にある「ばん馬の銅像」前で旅を締めくくる

最後の記念撮影を撮るのもいいかもしれませんね。

 

DSC_1130

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事