十勝在住の管理人が、なんとな~く気になった情報を、気の向くままに発信していくブログです。たまにお役立ち情報あるかも?w

帯広の冬!服装はどんなのがいいの?

 

帯広に在住する管理人は、本州にいる家族が冬に遊びに来るとき、よくこんな質問をされます。

 

そっちは寒いんでしょ、どんな服装していけばいい?

 

ま、それに対して決まって言うセリフはこのとおりなんですが、

 

そっちの冬で着る服装に、1枚2枚多く着込む感じかな。

 

そう返すと、そんなに着ないとダメなの?という返しが

ボケとツッコミのようにワンパターンで返って来るんです。

 

スポンサードリンク

 

そう!それぐらいしないといけないぐらい、十勝の冬は激寒なんです!

 

帯広の冬の気温についてはこちらの記事の通りです。

 

さすがに、ここ数年は-30度を下回る寒さはないですが、それでも-20度から-25度になる日も普通にあります。

 

-20度のすごさについては、こちらの動画のとおりです!

 

 

 

このようなことから、最低でも先ほどぐらいの心構えが必要となってきます。

 

特に1月、2月は一番寒くなる時期ですので、更に注意が必要ですよ。

 

この時期に開催される氷祭り(例年1月末)や、氷爆祭りを見に来ようと思ってる方!

要注意ですよ~w

 

 

とはいっても、「そっちの冬できる服装に、1枚2枚多く着込む感じ」と

説明されても、どんな服装をしたらいいのかイメージがわかないかもしれ

せんね。

 

ということで、もう少し具体的な服装の説明をするとこんな感じです。

 

頭部

毛糸の帽子

耳当て

 

首回り

マフラー

タートルネック

ネックウォーマー

 

管理人もこちらに来るまでは、これらのグッズを見に付けることは

ほとんどなかったのですが、頭部から首回りの寒さが、より顕著に

感じるようになりました。

 

余談ですが、ほとんどといったのは、毛糸の帽子を本州で被っていた

時期が実は少しあったんです。

 

それは、受験に失敗してスキンヘッドにしたことがあったんですが、

ちょうどその時期が冬だったので、寒さと恥ずかしさに耐えきれず

帽子をかぶってしまいました(><)

 

この時以外は、北海道に来るまで被ることはなかったですけどねw

 

スポンサードリンク

 

上着

ダウンジャケット

スキーウェアーのジャケット

寒さ対策にはこれらが欠かせないでしょ。

 

下着

スキーウェアーのズボン

もも引き

毛糸の靴下

 

手袋 プラス ホッカイロ

 

上着、下着に共通して言えることは、最近、保温性の高い衣類が

様々なメーカーで販売されているので、これらの素材を使った

衣服を着用することをオススメします。

※ユニクロのヒートテックが代表的な例としてあげられますね。

 

北海道の寒さを象徴するような服装写真を見つけましたので

ついでにご紹介します!

 

110122columnT05

 

こんな服装をしないとダメな場所なんです!

少しは北海道の寒さについてわかっていただけたでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事